英語初心者は英会話を独学で学ぶことをおすすめする理由

  • 2020年4月5日
  • 2020年5月27日
  • 英会話
  • 156view
Pocket

  • 「英語をこれから始めたいけど、英会話学校へ通った方が良いのかな?」
  • 「今日から英会話の勉強を始めるぞ!オンライン英会話を試してみようかな?」

と、英会話を始めとした英語学習を始めようとしている方に向けて記事を書いてみました。

私は英会話を取得するのに、これまで、

  • 独学での学習
  • 英会話教室での学習

両方を経験してきました。

英会話教室は「オンライン英会話」と「駅前留学」の両方を受講したことがあります。

また、アメリカに留学中は世界各国の非ネイティブスピーカーに英語指導をしている先生からも直接学んだこともあります。

小規模のクラスだったので、徹底的に指導してもらいました。

様々な英会話学習を経験してきた私から、これから英語を始める初心者の方に対しては、まずは「独学での学習」から始めることをおススメします。

独学での学習は「英語の基礎」を徹底的に鍛えて下さい。

基礎力を身につけた後にオンライン英会話や英会話教室で「英語のアウトプット」を練習すれば、あなたの英会話力は飛躍的に向上します。

英語初心者は独学で学ぶメリットとは?基礎力を身につけることが上達の近道

独学での学習する「英語の基礎」以下の5つとなります。

  1. 発音を勉強すること
  2. 文法を覚えること
  3. リスニングを鍛えること
  4. 単語を覚えること
  5. 基礎フレーズを覚えること

これらは今後あなたが英会話が出来るようになるための土台となるもので、これらの基礎力なしではオンライン英会話や英会話教室に通っても挫折してしまう可能性が大です。

 

オンライン英会話や英会話学校でも教材に沿ってシチュエーション毎に簡単な会話のフレーズや単語を習得することは可能だと思います。慣れればリスニング力も鍛えることが出来ます。

しかし、初心者の方はその前段階で、先生がしゃべる言葉そのものが理解できません。

 

私が正にその典型でした。勉強し始めの頃、社内の英語の授業を受けていました。

その頃は「先生と会話の練習を繰り返すと、そのうち耳が慣れるだろう」と考えていましたがしょせん週に一度の授業では耳が慣れることは無く全く成長しませんでした。。。

英会話は

  • 聞いて理解して(インプット)
  • フレーズを組み立ててしゃべる(アプトプット)

という、インプットとアウトプットを瞬時に行う英語の応用編です。

 

このことに気づいた私はインプットを徹底的に鍛えることにしました。独学で「発音」から順に基礎力を鍛えるべく勉強することにしました。

 

発音がある程度出来るようになったら、続いて英文法を学びました。

最初は分厚い参考書を一から暗記しようと試みましたが、挫折して続きませんでした。。

そこで英文法の勉強では以下の観点で教材を選び勉強しました

  • 暗記では無く理屈が納得できる教材
  • イメージで感覚的に理解できる教材
  • 英会話につながるフレーズも覚えることが出来る教材

 

英文法を一通り理解できるようになったらリスニングを鍛えました

リスニングの教材は興味のない退屈な教材では無く、自分が興味のある何度も聞きたくなる教材を選びました。

 

次に英単語を勉強しました。英単語は単語帳も勉強しましたが、TOEICアプリやTOEICの教材を使って学習しました。

最後に基礎フレーズをシチュエーション毎に覚えることが出来る教材を選び勉強しました。

 

独学による基礎力を身につけた後にオンライン英会話や英会話学校で英語のアウトプットをすることで、基礎と応用が上手く相まって一気に成長できました。

独学で英語の基礎力を上げることは、スポーツで言えば「基礎練習」や「基礎体力作り」のようなものです。

一方でオンライン英会話や英会話学校は基礎力も勉強することは出来ますが、どちらかと言えば基礎練習や基礎体力作りの成果を発揮する「練習試合」のようなものです。

基礎が出来ていなければ、いくら練習試合をやっても良い結果を得ることは難しいですし、結果が伴わないことで続かなくなります。

基礎力→応用への発展、これが上達への近道です。

独学で英語を勉強する3つのメリット

独学で基礎力をつけることが英会話を上達させる近道であることを説明しました。

ここではさらに独学で英語を学ぶことのメリットを紹介します。

英語の独学は自分の都合に合わせて勉強できます。

独学で英語をするのであれば、自分の生活リズムに合わせた学習スケジュールを立てることが出来ます

英会話教室に行くために仕事やプライベートが制約されることもありません。

 

仕事やプライベートで忙しい場合は学習のペースを緩めることも出来ますし、逆に時間に余裕があるときは英語学習に時間を割くなど臨機応変に対応できます。

このように独学は自分の都合に合わせた学習計画を立てることができます。

英語の独学は自分の好きな教材で勉強することができます

独学の大きなメリットとして、自分にあった教材を選んで学習することが出来る点です。

 

私のブログでも教材や参考書を紹介しています。ご覧ください。

でも自分が納得のいく好きなものを選んで勉強するのが、一番に身につくと思います。

教材は何も市販されているものを使わなくても、興味のある映画やニュース、好きな有名人のインタビューなどで勉強するとより身につくこともあります。

独学は自力で学ぶ力そのものを養うことができます!

独学するということは実はそれ自体立派なスキルです。

一度英語を独学で学ぶという力を養えば、英語以外の言語を学ぶときにも応用が利きます。

独学と言うのは、自分自身で

  • 目標を立てて継続的に取り組む力
  • 基礎力を養い、応用に発展させていく力
  • 自分の能力を客観的に把握して、学習内容を変える力

などを養うことができますので、言語以外に例えば資格の取得などにも応用が利く立派なスキルです。

英語初心者が独学で学んだ体験談を暴露!私は発音の練習から入りました

私はまず発音を練習から取り組み、中学校で学ぶ文法を学びました。

関連記事

「これから英語を始めるぞ」と考えている初心者の方は独学で勉強を始めることをおススメします。 独学では英語の基礎力をしっかりつけて欲しいと思います。 基礎となるのは 発音 中学校レベルの英文法 リスニング[…]

関連記事

英会話を習得するためには、まずは「独学での学習」から始めることをおススメします。 独学での学習では英語の基礎となる以下の力を養うことに集中してください。 発音 中学校レベルの英文法 リスニング 単語 […]

その後教材で、

  • リスニング
  • 単語
  • 会話集

を学んで、オンライン英会話を受講しました。オンライン英会話では徹底して「英語を使うこと」に集中しました。

オンライン英会話のレッスン中に出てこなかったフレーズや講師に指摘された発音や文法について復習を行いました。

関連記事

「オンライン英会話に興味があるけど効果があるのかな?」 「オンライン英会話に入会してみたけど、なんだか力がついた気がしないな・・」 そんな疑問や悩みに答える記事を書いてみました。   私はア[…]

オンライン英会話を半年ほど受講した後、私は念願叶ってアメリカへ留学します。

銀行口座の開設や、インターネットの接続など様々な申し込みの時にも通訳を使うことなく、ネイティブと話すことができました。

大学の研究室にお邪魔していましたが、研究室のメンバーとも専門的な内容から日常会話まで苦労することなくできました。

その後も常にインプットすることを忘れずに「現地のニュース」や「Hulu」や「Netflix」などのVODの海外ドラマなどでどんどん新しい表現を覚えながら、アウトプットして英会話を上達させていきましたね。

英語にかかわらずなんでもそうですが、「急がば回れ」です。
かならず、初期段階につけた基礎力を、応用する場面で効果を発揮する日がきます!

英語発音や文法を覚えることは地味ですが、後々ものすごく強い力になります。

ちなみに、
「えっ!?もう既に英会話教室に通っているよ~」とか、
「オンライン英会話に入会しちゃったよ~」という方も
「すぐに辞めて下さい!」などとは言いませんので、ご安心下さい。

初心者の方で既に英会話に申し込みをされている方は、空いている時間で基礎力を上げるための勉強をしながら英会話教室に通うことをおススメします。

学ぶ順番としては同じく、

  1. 発音
  2. 英文法
  3. リスニング
  4. 単語
  5. 簡単なフレーズ

の順番で基礎力を身につけて下さい。

英会話教室で習うレベルに比べて、基本的なところばかりで退屈かもしれません。
英会話の先生と話していてもリスニングはスムーズになり、とっさの質問も出てくるようになりますよ!

英会話教室を疑似的な留学先として設定し、どんどんアウトプットをしていきましょう!

いずれにしても、スタートが肝心です!

本ブログを通じて、私がおススメする独学で学ぶための教材を紹介していきますね!

Pocket

最新情報をチェックしよう!