英会話初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較【コスパで選べ】

Pocket

  • 「オンライン英会話を利用してみたいけど安くて質が良いところはどこかな?」
  • 「初心者でも安心して利用できるサポートが充実しているスクールってあるのかな?」

 

そんな疑問に答えるべく記事を書きました。

 

私は大学受験、就職活動と様々な場面で英語が出来ないことでかなり苦労してきました。

 

そんな私が会社の社内留学制度に憧れて、一念発起し独学で以下の英語の基礎を徹底的に鍛えました。

  • 発音
  • 英文法
  • 単語
  • リスニング
  • 会話の基礎フレーズ

独学によるインプット学習を終えた後に、オンライン英会話をフルに活用して英語のアウトプット力を上げました。

 

結果、TOEICで高得点を得て、社内専攻に通り晴れて米国留学の権利を得ることが出来ました。

 

オンライン英会話で英語のアウトプットを鍛えたおかげで、留学先のアメリカでは初日から何ら不自由なく英語を使って生活出来ました。

今では国際学会での口頭発表や取引先との商談なども通訳なしで可能です。

 

私はこれまで無料体験も含めて10社以上のオンライン英会話を利用してきました。

 

その中からこれからオンライン英会話を始める方に、特におすすめする上位5社のオンライン英会話選ぶときのポイントと合わせて紹介します。

参考にしてみて下さい。

英語初心者がオンライン英会話を始めるときのポイント!アウトプットを意識しよう

最初にオンライン英会話を選ぶときのポイントをまとめてみます。

「テレビやインターネットで紹介されていて有名だから」

だけでは無く様々な観点で利用するオンライン英会話を比較検討してみて下さい。

 

オンライン英会話の利用料金は安さを極限まで抑えよう!

オンライン英会話で重視すべきは利用料金です。特に一回当たりのレッスン料が安いところを選ぶべきです。

 

私は、オンライン英会話は独学の基礎学習で身につけた英語力を実践する場として活用するのが一番効果的使い方だと考えます。

 

オンライン英会話のレッスンの場で、講師を相手にガンガンアウトプットして

  • 「英語を使う」
  • 「英語で考える」

ことを体得します。

 

必要のないサービスがついて単価が高いレッスンを選ぶよりも、出来るだけ安く英語が使える方が良いです。

 

あなたのライフスタイルに合わせて一日当たりに受講可能なレッスン回数をイメージして、レッスン単価が安いところ選んでください。

 

例えば、あなたが平日仕事をしている社会人なら一日一回できれば十分です。

それ以上の回数で受講してもインプットよりもアウトプットが多くなりすぎてしまい、非効率になります。

 

資格試験の日程が迫っていて出来るだけ練習量を増やしたい方や、家族で利用を考えている場合は1日2回以上レッスンを受けることが可能で、単価の安いところを選ぶと良いです。

 

オンライン英会話の講師は非ネイティブでも問題なし!

オンライン英会話の講師には次のパターンがあります

  • 非ネイティブの講師(フィリピン、東欧、アフリカの講師など)
  • ネイティブの講師
  • 日本人バイリンガルの講師

 

私はネイティブであろうが非ネイティブであろうが気にしていません。ネイティブスピーカーであればラッキーくらいです。

非ネイティブの講師で全く問題ありません。

 

理由は2つあります。

一つ目の理由は、オンライン英会話はあくまで「英語のアウトプット」場だからです。

オンライン英会話はあくまで独学でインプットした英語の基礎を試す場として活用することをおすすめします。

 

確かにネイティブスピーカーの講師は正しく発音しますし、発音の指摘や細かなニュアンスなどを教えてくれます。

 

私もアメリカ留学中に本場の英語指導の先生に“本当に正しい発音”“ネイティブの言い回し”など教えてもらい、正に「目からウロコ」の体験の連続でした。

 

しかし、英会話初心者の段階でオンライン英会話にそれを求めるものではないと考えます

 

こちらが話す内容をしっかり聞いてくれて会話の相手として内容を深堀してくれる講師であれば非ネイティブの先生でも全く問題ありません。

 

 

二つ目の理由は、世界中の多くの人が英語を第2言語としているからです。

 

英語のネイティブと言っても、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど十数か国程度しかありません。

 

一方で第2言語として話す国はもっと多く、我々日本人も正式に第2言語と言わないまでも日本語の次に何語を知っているか?と聞かれると英語になると思います。

 

要するに、世界的にみると「母国語では無い英語」が使われていることの方が多いです。

 

私が留学していたアメリカの大都市では、ネイティブスピーカーの英語だけでなく、スペイン語やポルトガル語を母国語とする中南米の方の英語や、日本や中国、韓国などの東アジアの英語、ヨーロッパに東南アジアの英語と様々なイントネーションの英語が飛び交っていました。

 

英語を使って世界を相手にするということはネイティブスピーカーを相手にすることだけではありません。

 

オンライン英会話の講師が非ネイティブの講師で問題ないことが分かって頂けると思います。

 

ただそれでも、ネイティブスピーカーの方が良いという方には、ネイティブスピーカーの授業をリーズナブルな価格で受けることが出来るオンライン英会話もあるので、紹介しますね。

 

 

オンライン英会話の教材・コースが充実したスクールを選ぶ!

オンライン英会話の教材やコースについても充実しているものを選んだ方が良いです。

 

「独学でインプットした英語をアウトプットするのであれば、スクールが用意した教材って必要ないのでは?」

 

当サイトでは独学で学べる質の高い教材を紹介しています。

 

私はオンライン英会話で発音や英文法、単語などの教材を活用する必要は無いと思いますし、それらを教わるコースを受講する必要は無いと考えます。

 

英会話の基礎フレーズは「瞬間英作文」やアルクの「コエダスシリーズ」で十分習得することができますが、すべてのシチュエーションを網羅することは不可能です。

 

オンライン英会話では様々なシチュエーションで英会話を学べるようにコースや教材が用意されています

 

基礎フレーズは参考書を使って習得し、より具体的なシチュエーションはオンライン英会話の教材をつかって、講師の先生と会話の練習をした方が良いです。

 

例えば、ビジネス英会話のコースを受講し、オンライン英会話で用意された教材で紹介されたフレーズを使い、その中で「瞬間英作文」や「コエダスシリーズ」で学んだ基礎フレーズをどんどん入れていってみましょう。

 

  • 「自分にはスモールトークで使えるフレーズが足りないな」
  • 「ビジネス英会話のフレーズを増やしたい」

など自分が学びたいシチュエーションが多く学べるスクールを選んでみて下さい。

 

オンライン英会話の予約のしやすさ

オンライン英会話において、予約のしやすさも選ぶ上で重要なポイントです。

 

予約のしやすさには

  • 予約の取りやすさ
  • 講師の選びやすさ

があります。

 

予約の取りやすさは講師の数の多さがポイントになってきます。

忙しい中せっかくレッスンの時間を確保したのに、予約でいる講師がいなければ意味がありませんよね。

 

登録する講師数が多いオンライン英会話などはどの時間帯でも講師が待機しているので予約を取りやすくなります。

 

また講師の選びやすさには

  • 講師のプロフィールが充実している
  • 受講生の口コミや評価、お気に入り数が見える

などが講師の紹介の欄に記載されているか?というのもポイントになってきます。

 

自分に合ったお気に入りの先生がすぐに見つかれば苦労しませんが、特に初めて利用する場合はどの先生が良いのか、分かりません。

 

講師の自己紹介や趣味などプロフィールが充実していたり、受講生の講師の評価やお気に入り数などが分かれば、

 

  • 「この先生は自分と話が合いそうだ」
  • 「この先生は優しそうだし、話しやすそう」
  • 「この先生はしっかり指摘してくれそうだ」

などが分かり、講師の先生を選びやすくなりますね。

 

 

オンライン英会話の日本語サポート

オンライン英会話を初めて利用する場合に不安になるのが

「日本語のサポートってあるのかな?」

という点だと思います。

 

独学で十分勉強したからといって、トラブルが起こった時にいきなり英語だけで対応するとなると、かなり不安ですよね。

少なくとも私は凄く不安です・・汗

 

トラブルが起きてもすぐに日本語で対応できるようなサポート体制が整っているか?も重要なポイントになると思います。

 

初めてオンライン英会話に入会するときには日本語サポートが充実しているかも大事なポイントになります。

 

 

初心者向けオンライン英会話はここ!

ここからは格安オンライン英会話を徹底比較していきます。

私自身が利用した経験と、利用経験者の口コミ情報などをもとに比べています。

 

No.1レアジョブ

【レアジョブの基本情報】

創立 2007年
入会金、教材費 0円(登録無料)
無料体験レッスン 2回分のレッスンが無料
月額利用料※

※「ビジネス英会話コース」と「中学・高校生コース」は毎日25分コースのみ

毎日25分コース:6,380円<税込み>

月8回コース:4,620円<税込み>

毎日50分コース:10,670円<税込み>

毎日100分コース:17,600円<税込み>

有料プラン支払い方法 クレジットカード、銀行振込
レッスンの時間帯 6時から25時
講師の国籍 フィリピン(ほぼ全員)
スマホ対応 対応(専用アプリ有)
レベル 初級者~上級者
日本語サポート

 

まずおすすめしたいのは「レアジョブ」です。

 

レアジョブは2007年に設立した老舗オンライン英会話の一つです。

講師は全員フィリピン人ですが、質の高い5000名以上の講師が待機しています。

レアジョブのフィリピン人講師は発音も綺麗でクセが無く指導のレベルも高い方が多いです。

 

コースや教材も豊富で、「日常英会話」だけでなく「ディスカッション」「ビジネス英会話」「スモールトーク」を学ぶことができます。

 

月額利用料金は最も安いコースの「毎日25分コース」で6,380円<税込み>です。

レッスン単価は1カ月30日計算で213円/回となります。

 

日本語のサポートもあり、更にコースや教材選びに迷ったら日本語対応の「カウンセラー」があなたのニーズにあったものを提案してくれます。

 

運営の歴史も長く、講師の質が高い、初心者の方でも安心して利用できるおすすめのオンライン英会話です。

 

無料体験レッスンをクレジットカード入力なしに受講できるのも魅力のポイントですね。

2回分の無料体験レッスンを受けることができるので、気軽に利用してみて下さい。

関連記事

会員数70万人を突破し、講師数5000人以上を誇る人気オンライン英会話の「レアジョブ」について入会を検討している方も多いと思います。 入会を前に 「レアジョブの評判ってどんな感じ?」 「入会金は必要なの?月額利用料[…]

No.2 ネイティブキャンプ

【ネイティブキャンプの基本情報】

創立 2015年3月
入会金、教材費 0円(一部教材は有料)
無料トライアル期間 7日間
月額利用料 一般会員:6,480円<税込み>

ファミリー会員:1,980円<税込み>

支払い方法 クレジットカード
レッスン時間帯 0:00~24:00
講師の国籍 アメリカ、欧州、アフリカ、アジア(フィリピンなど)
スマホ 対応(専用アプリ有)
レベル 基礎~上級者

 

次におすすめしたいのは「ネイティブキャンプ」です。

 

ネイティブキャンプのおすすめポイントはなんと言ってもレッスン受講の回数が無制限ということです。

 

「無制限ってどういうこと?」

 

と思われるかもしれませんが、その名の通り一日何回レッスンを受けてもOKです。

それでいて月額利用料金は6,480円<税込み>です。

 

レッスン単価は受講無制限なので、、算出不可ですね 汗

 

予約も24時間いつでも「即予約可能」で、5分や10分と言ったスキマ時間でも受講することができます。ひたすら英語をアウトプットしたい方にはおススメのオンライン英会話ですね。

 

無料トライアル期間は7日間です。

「レッスン回数無制限」を無料体験で味わってみて下さい!

関連記事

24時間いつでも即英会話レッスンを受けることが出来るオンライン英会話「ネイティブキャンプ」の入会を考えている方には次のような疑問があるのではないでしょうか? 「月額利用料って高くないの?無料トライアルってあるの?」 「ど[…]

No.3Kimini英会話

【Kimini英会話の基本情報】

運営会社 株式会社glats(学研プラスの子会社)
入会費、教材費 0円
無料体験期間 10日間
有料プラン

 

・ライトプラン※

・スタンダードプラン

・ダブルプラン

・プレミアムプラン

支払い方法 クレジットカード払い

月払い、3カ月払い、6カ月払い、年会費から選択

レッスン時間帯 6:00-24:00
講師の国籍 フィリピン
スマホ 対応(i phone/i Padはレッスン専用アプリ有)
レベル 基礎~上級者(小学生コースもあり)

 

【Kimini英会話の有料プラン一覧】

スタンダードプラン ダブルプラン プレミアムプラン
月会費プラン 税込:¥6,028 税込:¥10,428 税込:¥17,028
3カ月プラン 税込:¥17,721 税込:¥30,657 税込:¥50,061
6カ月プラン 税込:¥34,353 税込:¥59,433 税込:¥97,053
年会費プラン 税込:¥65,098 税込:¥112,618 税込:¥183,898

 

教育雑誌や参考書などを発行している「学研」が運営する初のオンライン英会話が「Kimini英会話」です。

 

「学研」と聞けば、小中学校の時にドリルや参考書を思い出す方もいるのではないでしょうか?

義務教育の教材に欠かせない「学研」グループが運営するオンライン英会話と聞くだけでなんだか安心できますね。

 

「Kimini英会話」の講師はフィリピン人のみですが、常に明るく接してくれ、発音や文法が間違っているとしっかりと指摘して、しっかり指導するという姿勢が伝わってきます。

 

予約の時に講師を選ぼうとすると、自己紹介だけでなく、受講生によるお気に入り登録数や口コミや5段階評価が記されています。

初めて利用するときなど、講師の評価や口コミを参考に出来るので便利です。

 

「Kimini英会話」は小学生から専用のコースが用意されています。

 

一つのアカウントで複数のコースを登録することができるので、家族で利用するというのもありですね。

 

「プレミアムプラン」+「年会費プラン」であれば、128円/回とレッスン単価をペットボトル飲料よりも安く抑えることができます。

 

無料体験期間も10日間用意されているので、是非体験してみて下さい。

関連記事

教育雑誌や参考書などを発行している「学研」が運営する初のオンライン英会話「Kimini英会話」ですが、   「どんなオンライン英会話スクールだろう?」 「費用は高いのかな?」 「利用者の口コミや評判[…]

 

No.4DMM英会話

【DMM英会話の基本情報】

創立 2012年
入会金、教材費 0円(一部教材は有料)
無料体験レッスン 2回
有料コース 【スタンダードコース】:非ネイティブ講師

・毎日1レッスン(25分/回):6,480円<税込み>

・毎日2レッスン(50分/回):10,780円<税込み>

・毎日3レッスン(75分/回):15,180円<税込み>

【プラスネイティブコース】:非ネイティブ+ネイティブ+

日本語対応可能講師

・毎日1レッスン(25分/回):15,800円<税込み>

・毎日2レッスン(50分/回):31,200円<税込み>

・毎日3レッスン(75分/回):45,100円<税込み>

支払い方法 クレジットカード

DMMポイント

レッスン時間帯 0:00~24:00
講師の国籍 アメリカ、欧州、アフリカ、アジア(フィリピンなど)
スマホ 対応(専用アプリ有)
レベル 基礎~上級者

 

テレビCMでもおなじみの「DMM.com」が運営するオンライン英会話スクールです。

 

DMM英会話は講師の質も高く、120ヵ国以上6500名が在籍しています。

講師ごとに受講生の評価や口コミが掲載してあるので、どのような講師か一目で分かり、自分のあった講師が選びやすいです。

 

コースも教材も豊富で申し分ないですね。

費用も抑えることができて、とてもおすすめできるオンライン英会話です。

 

無料体験も2回受けることができます。

会員登録も無料で、既にDMM.comなどで会員登録していれば、改めて入会登録する必要はありません。

 

クレジットカード情報を入力しなくても無料体験レッスンを受けることが出来る点もおすすめできる点ですね。

関連記事

オンライン英会話への入会を検討するときに必ずといって良いほど、選択肢の一つとなる「DMM英会話」ですが 「DMM英会話ってどんなところなの?評判は良いの?」 「月額利用料っていくらくらいなの?」 「どんなコースがあ[…]

 

No.5EF English Live(イングリッシュライブ)英会話

【EF English Live(イングリッシュライブ)英会話の基本情報】

創立 1996年
入会金、教材費 0円
無料体験期間 7日間
月額利用料 8,100円<税抜>
支払方法 クレジットカード
レッスン プライベートレッスン8回/月

グループレッスン 30回/月

レッスンの時間帯 0:00~24:00
講師の国籍 イギリス、アメリカ、オーストラリアを始めとした英語を母国語とした国
スマホ 対応(専用アプリ有)
レベル 初心者~上級者(全レベル対応)

 

「EF English Live(イングリッシュライブ)英会話」は私が現在利用しているオンライン英会話です。

 

月額8,100円<税抜き>でネイティブスピーカーの英会話レッスンを受けることが出来ます

 

「利用しているのにランキングは5番目なの?」

「非ネイティブでもOKとか言いながら、ネイティブスピーカーを選んでるじゃないか」

と思われるかもしれません。

 

私はこれまでいくつものオンライン英会話に入会し利用してきましたが、利用するタイミングと目的によって選択肢が変わってくると思います。

 

私が今、基礎学習を終えたばかりでこれからアウトプットをガンガンする英会話初心者の立場であれば、上位ランキングのオンライン英会話を選択します。

 

「EF English Live(イングリッシュライブ)英会話」は他に比べて価格が高く、ランキング上位のオンライン英会話の方が日本語サポートなどもしっかりしていますので、初心者の方はにはそちらの方がおすすめです。

 

私は留学を終え既に仕事で英語を使っている英会話がある程度できます。

 

そんな私が「EF English Live(イングリッシュライブ)英会話」を利用する理由は、ネイティブスピーカーから

  • ネイティブが使う会話の微妙なニュアンス
  • ネイティブが好んで使うフレーズ

など、「ネイティブ特有の英会話」を学びたいと思っているからです。

 

第2言語としての英語に触れるのも24時間受け付けている「グループレッスン」に参加すれば可能です。

 

他のオンライン英会話と異なりワールドワイドなオンライン英会話なので、グループレッスンには世界各国から英語を学びたい方が参加しています。

 

それでも

「リーズナブルな価格でネイティブスピーカーのレッスンが受けてみたい」

と思う方にはおススメのオンライン英会話であることは間違いありません。

 

レッスンまでに用意されているオンライン学習用の教材もかなり質が高いです。

動画で学ぶことが出来て飽きません。

 

無料体験期間が7日間用意されているので、気軽に試してみて下さい。

関連記事

24時間ネイティブスピーカーとのライブレッスンを受けることが出来る、オンライン英会話の「EF English Live(イングリッシュライブ)」ってどんな感じなのでしょうか? 「講師のレベルは高いのかな?」 「初心者での参加可能なの[…]

英会話初心者におすすめするオンライン英会話-まとめ

英会話初心者の方におススメできるオンライン英会話スクール上位5社を紹介してみました。

 

初心者の方はまずは

「失敗を恐れず英語をどんどんアウトプットすること」

が大切です。

 

しっかり聞いてくれる講師が在籍し、教材やコースが充実したオンライン英会話をおすすめします。

 

オンライン英会話でアウトプットを繰り返すと、基礎学習で蓄積した英語の知識が「使える英語」として活性化され、生まれ変わっていきます。

 

こうなれば、どんどん英会話が出来るようになっていき、英語が楽しくなっていき一気に成長します。

 

ただし、インプットを怠ると成長も止まってしまいますので、

独学での基礎英語のインプットとオンライン英会話でのアウトプットの両輪と心がけ、英語学習(英会話習得)を行ってください。

Pocket

最新情報をチェックしよう!