オンライン英会話が続かない4つの理由【挫折の対処方法】

Pocket

「オンライン英会話を始めたけどなんだか続かないなぁ~」

「仕事が忙しいとついついさぼっちゃうよ」

 

そんな疑問に答えるべく記事を書いてみました。

私も過去オンライン英会話に入会してみたものの、続かず途中で挫折することがありました。

 

私が行ったことは、

  • オンライン英会話のレッスンを続けやすい環境を作る
  • レッスンごとに明確な目標を持って望む
  • 長期的になりたい自分を思い描く

これらのことを行うことで、挫折せずに続けることができました。

オンライン英会話が続かない・挫折する理由

 

オンライン英会話を続ける明確な目的や理由が無い

オンライン英会話が続かない理由の一番の理由はこれかもしれません。

「来月から仕事で海外赴任しないといけない」

「部署が変わって英語で会議が必須になった」

「留学が決まったから、英会話の練習をしないといけない」

このような明確な理由があれば、何とか英会話を身につけないといけないので、続けるためのモチベーションが続くでしょう。

 

しかし、

「なんとなく就活や将来のために英会話を身につけよう」

「新しい趣味のために英会話を始めてみよう」

とオンライン英会話を始めると途中で目的を見失って続かなくなるかもしれません。

 

私は「なんとなく」や「趣味として」英会話勉強を始めること自体に悪い感情は持っていません。

自己啓発のためや趣味を見つけるために、英語の勉強を始めることは素晴らしいことです。

問題なのは、オンライン英会話を始めた後に、「明確な目的が設定」できていないことです。

オンライン英会話でアウトプットするためのインプット学習が足らない

オンライン英会話だけでなく英会話教室を始めるときに良く勘違いしてしまうのは、「英会話の授業を受けるだけ英会話が出来るようになる」と思ってしまうことです。

長い時間をかけて教室に通い続けることで、英会話が可能になるかもしれません。

 

英語の基礎力となる以下が備わっていなければいつまで経っても話すことが出来ません。

  • 発音
  • 英文法
  • リスニング
  • 単語
  • 簡単なフレーズ

これらの基礎力は野球で言えば、素振りやキャッチボール、サッカーで言えば、パスやドリブルなどの基礎練習です。

 

これに対して、英会話教室は「練習試合」のようなものです。

 

基礎練習もまともにせずに野球やサッカーの練習試合ばかりだと、最初は楽しいかもしれませんが、一向に上手くならず途中でやめてしまいたくなります。

 

音楽も一緒ですね。

ロクに弾き方や吹き方、たたき方の練習をしていないのに、いきなり全員揃ってオーケストラやバンドの練習をしても上手くなりませんし、つまらなくなると思います。

 

英会話も最初は自己紹介や趣味の話がなんとなく出来て楽しく感じますが、発音や文法、リスニング、単語が分からないと先生が何を言っているか分かりません。

 

こうなると講師の先生との会話も続かず、自己紹介や趣味の話以外はずっと「聞くだけ」の受け身の授業になってしまい、続けるのが嫌になってしまいます。

オンライン英会話を続けていても成長が感じられない

この症状はオンライン英会話を3カ月~半年ほど続けたときに起こりやすいです。

 

基礎学習などもそれなりにやっていて、出来る限りレッスンの予習や復習をやっていても

この症状に陥ることがあります。

 

オンライン英会話を始めた最初の頃はそれなりに成長を感じていたのに、さぼっている訳でもないのに、ある時からレッスンがただの繰り返しに感じ始め、

「あれ、なんだか最近成長して無い気がする」

と思ってしまいます。

 

この悩みは誰にでも来るのですが、一人で勉強しているとそのことが分からず、途中で投げ出したくなってしまいます。

オンライン英会話のレッスンを行える環境が整っていない

オンライン英会話のレッスンは自宅で受ける方がほとんどだと思います。

一人暮らしなら周りを気にする必要はありませんが、家族と暮らしていると家族の目(耳)が気になってしまいます。

 

仕事で付き合いが多い方は、せっかくレッスンを受けようと思っていても仕事終わりに職場の同僚や、上司に飲みに誘われると断ることが出来ず、レッスンを受けることが出来なくなってしまいます。

 

オンライン英会話を続けるための方法

オンライン英会話のレッスン毎に目標を決める

海外出張や留学など明確な目的が決まっている方はその目的に向かって、レッスンを進めれば良いです。

ただ漫然とレッスンを受けるのではなく、シチュエーションをイメージしてより具体的な目標を定めることをおすすめします。

 

海外出張といっても空港やホテルで対応する場面もあれば、取引先と商談する場面もあるでしょう。

更には商談後に取引先と食事をするかもしれません。

様々な場面を想定してレッスンのコースを選んで、

  • 入国審査で冷静に受け答え出来る
  • ホテルで予約を確認し、領収書をもらえるようにする
  • 食事の時のスモールトークを覚える

などのレッスン目標を立てて下さい。

 

留学の場合も同様です。

  • ホームステイ先でホストファミリーと会話が出来るようになる
  • 現地で知り合った友人とショッピングや観光に行く

 

専門的な科目を履修する場合は、オンライン英会話のレッスンで自分が専攻している分野の会話や単語を学習できるように専用のコースを選択するなど。

「そんなマニアックなコース無いよ~」

その場合、オンライン英会話によっては講師の先生が大学で専攻していた内容が記載されていますので、それを参考に先生を選びフリートークのコースを選んで会話してみましょう。

 

次に「なんとなく」「趣味として」始めた方ですが、

英語初心者の方であれば、基礎力をつけるための独学(インプット学習)を並行して始めて下さい。

 

当サイトでも発音、英文法、リスニング、単語、フレーズをどのように独学で学習するのが効率的か紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

オンライン英会話のレッスンでは独学で得た知識をアウトプットすることを意識して下さい。

独学でインプットした内容が上手く発信出来ているか?をレッスン毎の目標にすると良いでしょう。

 

ただこれだけでは短期間の目標だけになってしまいます。

 

人間だれしも続けるには中長期的な目標がある程度必要です。

ぜひ英語を身につけて世界で活躍する方を見つけて目標にしてみて下さい。

 

本屋さんでビジネス書から探しても良いですし、Youtubeで有名人が英会話する動画を探して、それを参考にしても良いです。

あなたの職場や大学の先輩にそのような方がいたらその人でも良いと思います。

 

私はサッカーの中田英寿選手や川島永嗣選手などの動画や、楽天の三木谷社長の動画を見て目標にしていました。

 

あなたにとって「この人のように英会話ができるようになってみたい」と思える人を選んで、「〇年後になっている」とイメージして取り組んで下さい。

 

長期的になりたい自分のイメージを持って、短期的なレッスン目標を立てて取り組めば、「なんとなく」や「趣味で」始めた英会話が楽しく長続きするものになります。

 

オンライン英会話で練習したい発音やフレーズを覚える

オンライン英会話で自己紹介や趣味の話だけで終わらないように、レッスンはある程度能動的に受けるようにして下さい。

そのためには、オンライン英会話とは別に基礎力を伸ばす勉強を独学で取り組むことをおすすめします。

オンライン英会話には発音や単語を学ぶコースもありますが、月に5000円以上の費用をかけて発音や単語を学ぶのはもったいないです。

 

本サイトでも独学勉強法を紹介しているのでそちらを参考にして、発音やフレーズ、覚えたての単語などをレッスンで試してみて下さい。

 

この時、出来るだけレッスン開始前に講師の先生に

「今日は○○というフレーズを使ってみるので、自然に使えているかチェックしてください」などと伝えてレッスンを始めましょう。

 

自分が独学でインプットしたものをアウトプットしてチェックしてもらうようにオンライン英会話を活用すると、英語での発信力が一気に向上します。

小さな目標で良いので、レッスン毎に目標を定めて能動的に受講すると長続きします。

オンライン英会話の実力の伸び方を知る

オンライン英会話だけでなく、英語学習全般に共通することですが、勉強した時間と比例して実力はつきません

 

良く言われる成長曲線は以下の青線の様なカーブを描くと言われています。

最初は成長しているという実感が得られず、ある時から一気に伸びると。

 

この成長曲線はビジネスでも使われます。

私が感じる英語の実力の伸び方はもうちょっと異なります。

最初は時間と共にある程度まで伸びますが、その後一旦停滞し場合によっては後退もしてしまいます。

伸び悩みの期間を経た後に、一気に伸びます。そしてまた停滞や後退をします。

 

TOEICのスコアがそんな感じでした。

ある程度までは時間と共に伸びて、600点手前くらいで停滞しました。

その後一気に600後半、700点前半、800点前半と伸びて、いよいよ900点だ!と思っていたら、一気に700点前半まで戻って停滞。

ある日いきなり900点を超えました。それ相応の努力はしましたので、一気に増えましたが。。

 

要するに英語の実力の伸び方は伸びて停滞して、後退して、また伸びてを繰り返すものだ、ということです。

 

このことは書籍や他の英語学習ブログを読んでも同じようなことが書かれています。

 

一時成長が感じられなくても「この状態は解決できる」と信じて学習を続けて下さい。

 

もしそれでも、伸びを感じなければ冷静に今の学習方法を見直してみて下さい。

毎回目標を持たず、受け身のレッスンになっていないか?同じフレーズばかり使っていないか?同じ講師にばかり教わっていないか?

 

講師が同じだとお互いに耳が慣れて、コミュニケーションが楽になってしまいます。

習ったことの無い講師を選んで通用するか?なども試してみて下さい。

 

色々と工夫することでレッスンが楽しくなり、必ずまた成長を感じるようになります。

 

オンライン英会話を続けることを宣言する

家族や職場の同僚にオンライン英会話を始めたことを宣言しましょう。

 

職場の同僚や先輩にも

Yasukiyo
今オンライン英会話を受講していて、お金がもったいないので今日は帰宅してレッスンを受けます

と言って帰るようにしていました。

 

また家族には

Yasukiyo
オンライン英会話を始めたから、○時~△時まではレッスンを受ける

と毎回宣言していました。

 

その時間は部屋に入ってこないように協力してもらいましたし、私自身も出来るだけ家族が寝静まった後にレッスンを受けるようにしていました。

(今もそのようにしています)

 

明確に宣言するのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、周りが協力的になってくれます。

 

オンライン英会話が続かない・挫折しそうなときの対処方法-まとめ

オンライン英会話が続かない・挫折しそうになる理由とその対処方法について記事を書いてみました。

 

オンライン英会話が続かない・挫折理由としては

  • 明確な目標が定まっていない
  • 独学による基礎学習の習得(インプット)が不十分で会話が続かない
  • 続けていても成長を感じなくなる
  • 環境が整っていない

などがあげられます。

対処方法として

  • あなたが目標とする人物を定めて長期的に目指す。
  • 短期的にはレッスン毎に小さくても良いので具体的な目標を定めてレッスンを受ける。
  • 基礎力を並行して身につけ、覚えたフレーズや単語をレッスン毎に試してみる
  • 英語学習の実力の伸び方を理解し、停滞や後退することは「当たり前」であることを知る
  • 周りに宣言して、続けることができる環境を整える。

となります。

 

せっかく踏み出した英語学習の世界。色々な工夫をしながら、レッスンが楽しく実のあるものになるように取り組んでみましょう。

関連記事

「オンライン英会話を利用してみたいけど安くて質が良いところはどこかな?」 「初心者でも安心して利用できるサポートが充実しているスクールってあるのかな?」   そんな疑問に答えるべく記事を書きました[…]

英会話初心者におすすめのオンライン英会話を徹底比較
Pocket

最新情報をチェックしよう!