ネイティブ英会話が理解できない!【句動詞で解決】

Pocket

「リスニング力も向上したし、単語もある程度勉強したし、文法も分かるようになったのになぜかネイティブの言っている意味が分からない」
「ネイティブスピーカーは簡単な単語だけで話しているだけなのに、内容が理解できない」

 

英語の基礎力も身につき、オンライン英会話を通じてある程度アウトプットする力も身についたのになぜか「ネイティブの英会話が理解できない」そんな悩みについて記事を書いてみました。

 

結論、「句動詞(Phrasal verb)」を徹底的に学習することをおすすめします

ネイティブスピーカーが友人同士で世間話をするときはTOEIC満点を狙うときに学ぶ単語や、英検1級に出題される難易度の高い単語はほとんど使いません。

 

簡単な単語で構成された句動詞を使いまわします。

句動詞を身につけることが「ネイティブの英会話が理解できない」悩みを解決します。

ネイティブの英会話が理解できない!難しい英単語は使いません

私はアメリカに留学中に研究室での会議や学会での議論、日常生活では銀行やレストランでのお店の人との会話に苦労したことはありませんでした。

 

留学前に発音、単語、文法、リスニング、基礎フレーズを徹底的に学習し、オンライン英会話でアウトプットする練習もしていたからです。

 

しかし、ホームパーティーでのネイティブとの何気ない会話、買い物中に店員から何気なく話しかけられるときなど、単語まで聞き取れるのに意味が分からない場面が度々ありました。

 

留学中に通っていた英会話学校の先生にこの悩みをぶつけたところ、「日本人は句動詞をもっと勉強すべき」と教わりました。

 

先生曰く

「ネイティブ同士がプライベートで会話するとき難しい単語なんてほとんど使わないよ」

 

確かに我々日本人も友人と会話するときや家族で話をするとき、同じ意味をする単語があれば出来るだけ簡単な単語を使いますよね?

 

例えば、

  • 「乗車/降車する」なら「乗る」「降りる」
  • 「準拠する」なら「守る」
  • 「推奨する」なら「おすすめする」

このように堅苦しく無く、分かりやすい簡単な単語を選んでいると思います。

 

ネイティブスピーカーもそうです。

「TOEICハイスコア取得(英検1級取得)=ネイティブと流暢に会話できる=難しい単語や文法を知っている」の様な構図になっているので、

「ネイティブと会話するときは難しい単語を知っておく必要がある」と思い込んでしまいます。

 

仕事で専門的で高度な議論をする場合には難しい単語を知っておく必要があります。

しかし、プライベートでの会話は別です。ネイティブだって私生活で堅苦しい単語を使いたくないです。

 

プライベートの会話でネイティブが使うのが句動詞です。

句動詞をマスターすることで、ネイティブとのプライベートな日常会話まで出来るようになります。

 

ネイティブの会話を理解する句動詞(Phrasal verb)とは?

句動詞とは?2-3語のカタマリで1つの動詞の様な意味をもつ熟語です

句動詞(Phrasal verb)は

  • 動詞+前置詞
  • 動詞+副詞
  • 動詞+副詞+前置詞

のように2、3語のカタマリで1つの動詞のような意味を持つ熟語です。

 

「句動詞なんて難しい言葉を使わなくても、熟語で良いのでは?」

正確に言えば、熟語は句動詞だけでなく慣用句なども含めたもので、もう少し定義が広いです。

 

具体的な句動詞を示してみます。

  • turn on
  • take off
  • keep up with

 

いかがでしょうか?

「あ、知っている!何か見たことがある!」の様なものばかりだと思います。

少なくとも一つ一つの単語自体は難しくないはずです。

 

このような句動詞をネイティブはプライベートで使っているのです。

「ネイティブもプライベートでは簡単な単語を選ぶ」という意味が分かったのでは無いでしょうか?

 

句動詞のパターンは3つ!

句動詞のパターンをみていきましょう。

  • 動詞+前置詞
  • 動詞+副詞
  • 動詞+副詞+前置詞

パターンは3つです。動詞と副詞、前置詞のいづれかで構成されていると覚えて下さい。

それぞれのパターンで代表的な例を紹介してみたいと思います。

 

まずは動詞+前置詞のパターンです。このパターンは後に目的語が続きます。

  • get in / get out of:(車)に乗る/から降りる

(例文)It’s easiest to get in the car from the driver’s side.
(例文)Why don’t we stop and get out of the car for a while ?

  • put on :・・・を着る、穿く、かぶる

(例文)Put your hat on before you leave the house.

  • hear from :・・・から連絡をもらう、連絡をもらう

(例文)I don’t hear from my sister very often since she moved to Sapporo.

 

次に動詞+前置詞のパターンです。

このパターンは自動詞のものと他動詞のもの、また自動詞と他動詞両方を担うタイプが存在します。

<自動詞タイプ>

  • right away:速やかに

(例文)Mom says that dinner will be ready right away, so we’d better wash our hands and set the table.

  • work out:訓練する、運動する、開発する、うまくいく

(例文)Yasukiyo works out at the fitness center every other morning before going to school.

 

<他動詞タイプ>

  • pick up:迎えに行く、受け取る、…を拾う

(例文)Tom was so busy that he forgot to pick him son up from school.

  • take out:(…を)取り出す、持ち出す、連れ出す、(店で)買って持って帰る

(例文)Did you take Monica out last night ?

 

最後に動詞+副詞+前置詞のパターンです。このパターンはすべて他動詞になります。

  • come up with:…に追いつく、見つける、提案する

(例文)After worrying for days, I finally came up with a solution to my problem.

  • look up to:…を尊敬する、…を(…と)尊敬する

(例文)Everyone looks up to the director of our department because he is kind and generous person.

 

このほかにも本当に多種多様な句動詞があります。

一つ一つの単語の意味は簡単ですが、似たようなものが多いです。

覚えるときにイメージしながら学習することが句動詞を効率よく取得するときのポイントになります。

 

ネイティブ英会話が理解できない問題を解決する句動詞教材オススメを解説!英語脳を鍛えまくれ

句動詞を学ぶ上でおすすめするのは以下の教材です。

 

いずれも良書なので、どれを選んでも間違いありません。

私が一番おすすめするのは「Essential Idioms in English」Phrasal Verbs and Collocationsです。

これは留学中に通っていた英会話教室の先生に奨められた教材です。

 

おすすめの理由は句動詞の意味説明が英語で書かれているからです。

この「英語を英語で学ぶ」ことは「英語脳」を鍛えるうえで非常におすすめの勉強法です。

 

日本語への変換が無いですから、「英語を英語で考えるクセ」が身につきます。

洋書になるので少し手に入りにくいかもしれませんが、是非とも本書で勉強して欲しいです。

 

ネイティブの英会話が理解できない-まとめ

ネイティブとプライベートな会話をするときに内容が理解できないのは、簡単な単語で構成された句動詞を知らないパターンが多いです。

 

ネイティブスピーカーもプライベートな時間では堅苦しく無い、簡単な言葉を選んで話をします。

句動詞はどれも難しい単語は一切使うこと無く、ほとんどが中学校で習う単語レベルです

 

似たような形が多いため、最少は少々覚えるのに抵抗感があると思います。

単純に言葉を覚えるだけでなく、しっかりとイメージをしながら覚えてみましょう。

 

一度覚えてしまうとネイティブの会話が飛躍的に理解できるようになります

 

私が留学していたアメリカではみんなあなたのことを知りたがります。

アメリカは日本と異なり、本当に多種多様な人種、宗教、考え方が共存しているので、個人の考え方を尊重し耳を傾けてくれる傾向があります。

仕事での経験や知識、考えだけでなく、プライベートな部分も含めて興味を持って話してきます。

 

もちろん、言いたくないことは言う必要ありませんが、気の合う相手とプライベートな会話まで出来だすと、お互いに信頼のおける間柄になります。

 

ぜひ句動詞(Phrasal verb)をマスターして、英会話の幅を広げてみて下さい。

 

Pocket

ネイティブ英会話が理解できない!
最新情報をチェックしよう!